『J.D.C.』今年の日本一に輝いたのは明治学院大学BreakJam!!!

「J.D.C.」×「TikTok」 累計2.2億回以上再生!

breakjam

2月14日 ZeppDiverCityにて、日本一の大学ダンスサークル決定戦『Japan Dancers’ Championship 2019』のFINALが行われ、

【明治学院大学BreakJam】が見事頂点に輝き、今年の日本一の座を獲得しました。

「Japan Dancers’ Championship(通称J.D.C.)」は毎年2月に開催され、沢山の大学生が優勝目指して出場。今年も3000人を超える大学生が出場しました。昨日開催された決勝大会では、全国から予選を見事勝ち抜いた全12の大学が集結。この日のために用意された豪華な美術や照明のステージにオープニングから学生のテンションは最高潮に。終始会場は熱気に溢れていました。

どのサークルもとてもレベルが高く、1部2部とても見ごたえのあるShowばかり。この日の審査員達も頭を抱えるほど、優劣のつけ難いパフォーマンスを見せてくれました。優勝が発表された瞬間は歓喜の声が鳴り響き、同時に優勝目指して戦ってきた他のサークルは涙でうずくまる人も多く、命運がはっきりと分かれた結果となりました。

今回の目玉企画の1つとして、大人気ショートムービーアプリ「TikTok」が冠スポンサーとして付き、今大会から導入された予選の組み合わせを「TikTok」内の投票企画で決定。すると、100万票以上の投票が集まり話題となりました。また、イベントに合わせて実施した企画「ガチダンス選手権」でも、累計2.2億回以上の再生が集まるほど、大きな話題となりました。

また、今大会では渋谷駅に30メートルに渡る広告を掲載。当日の来場者の人数や会場の熱気からも、この大会の注目度や参加している大学生の熱量が伝わって来ました。本イベントで優勝したサークルは、翌年1000人近くの入部希望者が来ることもあるイベントとなっているので、記念すべき5周年を迎える今大会で優勝した明治学院大学 BreakJamの今後の活躍にも注目です。

 

 

■Japan Dancers’ Championship 2019
公式HPはこちら
http://vintom.co.jp/jdc2019/
【日程】FINAL:2月14日 @ZeppDiverCity
大阪予選:12月23日@Zeppなんば / 東京予選:2月7日@ZeppTokyo
【大会結果】
優勝:明治学院大学 BreakJam
準優勝:関西学院大学 Super☆NOVA
第3位:立教大学 D-mc

【ベストTikTok賞】
金賞:早稲田大学 SesSion
銀賞:立命館大学 関西WallStreet
銅賞;青山学院大学 ADL

【特別協賛】『TikTok』

【主催】株式会社Vintom

 

■TikTokとは

TikTokは、ショートフォームのモバイル向けビデオに最適なアプリです。我々のミッションは、スマートフォンを通じて世界中の創造力や知識、その時に起きた瞬間を捉えて届けることにあります。TikTokは誰もがクリエイターになることを可能にし、自分たちのビデオを通じてクリエイティブな表現と情熱をシェアしてもらえることを手助けします。TikTokは、ロサンゼルス、ロンドン、東京、ソウル、上海、北京、シンガポール、ジャカルタ、ムンバイ、モスクワ等にオフィスを展開します。2018年はじめにはTikTokは世界で最もダウンロードされたアプリの一つとなりました。TikTokのアプリはApp Storeまたは Google Playストアを通じて入手できます。TikTokについての詳細はtiktok.comをご覧ください。